タイトル:乾電池用メタルジャケット 一般缶 乾電池外装缶製造ライン ハンディガスレンジ
カセットボンベ プレート エアゾール
ハンディガストーチ デジタルドアロック
(iRevo)
南京錠(Yale)

比類なきテクノロジーとオリジナリティで
より多くの人々に優れた製品をお届けします。

世界が認めた”ナンバーワン”の実力
  乾電池用外装缶生産機械

 1961年に生産を開始した乾電池用外装缶(メタルジャケット)、そして製造機械は、永年にわたる製缶製造のノウハウから生まれました。ユニークで洗練された使い勝手のよさは、海外市場の評価も高く、世界が認めた"ナンバーワン"技術といっても過言ではありません。
 1971年に、インドネシアに1号機を出荷して以来、世界30ヶ国264ラインを輸出し、好評を博しております。

 

 輸 出 先 

大韓民国・中華人民共和国・台湾・香港・フィリピン・インドネシア・オーストラリア・
マレーシア・シンガポール・タイ・インド・スリランカ・イラク・ポーランド・ハンガリー・
イタリア・デンマーク・オランダ・ベルギー・スぺイン・モロッコ・モザンビーク・
アメリカ合衆国・メキシコ・グアテマラ・ホンジュラス・コスタリカ・エクアドル・
ペルー・ブラジル

 メタルジャケット製造機R20(D size)とR14(C size)Body Makerメンネンシームは毎分300個、 R6(AA size)バットシームは毎分800個の生産スピードを達成し、パナソニック(株)エナジー社を初めとした国内外の企業で使用されています。また、毎分200個が可能な006P(9V)製造機、各種タンデムスリッターR6用プランキング・プレスの製造も行っています。
 当社の強みは、各乾電池メーカーの外装缶を製造しながら、製造機械の開発を繰り返し行ってきたことです。その経験と技術が結集したTD-435は、毎分800個の生産が可能なばかりでなく、振動が少なく、稼動率も常に90%をクリアーすることができました。まさに、世界No.1の製造機と自負しています。


全世界で独自の市場を形成する、メタルジャケット自動製造機


バンピング部

フォーミング部

カーリング部
 

前のページへ戻る