トップ挨拶タイトル

 
後藤会長

文化に根ざした、
生活産業へ

代表取締役会長 後藤 基

1950年<昭和25年>、家庭の食卓に欠かせない香辛料の小型缶を生産することで、当社の歴史は始まりました。以来、50年という半世紀に渡り、香辛料から薬品の缶、乾電池の外装缶、小型ガスボンベ、エアゾール製品、さらにはそれらの応用器具の開発にも着手し、技術と経験を積み重ねてきました。これらの製品は、すべて暮らしに役立つ家庭の必需品として今でも多くの人たちに愛用され親しまれています。過去から現在、そして未来へ。当社の発展を支えてきたものは、つねにオリジナリティーを追求する精神と"世の中の役に立つものを作りたい"というひたむきな想いです。そこには、技術だけでは生まれない、人と人が心を伝え合うためのホットなテクノロジーがあります。
創業50年という節目を迎えるに当たり、この創業の精神を思い起こしながら今後の経営方針に活かし、21世紀は"文化に根ざした生活産業"をテーマに邁進していく所存です。
今後とも、よろしくご支援のほどお願い申し上げます。


 
澤田社長

50年の信頼と技術で、
新たな可能性に挑戦

代表取締役社長 澤田 武史

2000年という世紀の節目に創業50周年を迎えた当社は、この確かな実績を基にさらなるスタートを切ります。その歴史は、とどまることを許さない技術革新とモノづくりにかける情熱にあったといっても過言ではありません。食品缶から薬品缶、乾電池の外装缶、小型ガスボンベなど、多くの製品が家庭の必需品として今でも活躍している背景には、こうした創業以来の企業精神が大きく寄与しています。そして、このたび優れた製品を安定して供給することを目的に設計・開発・製造・販売に関する品質保証システムを確立し、lSO9001の認証を取得しました。さらに21世紀に向けて、今まで蓄積してきた技術を結集し、時代が求める価値あるモノづくりとは何かを問いかけながらあらゆる可能性に挑戦していくつもりです。
今後とも、一層のご指導をお願いいたします。


e-Mail:info@tohometal.co.jp

前のページへ戻る